サイトへ戻る

本日は

山本美芽先生の講座でした。

先生の講座はいつも思うけど、スカッとするんだよね〜

使うのが誰で、なんのために使うって言う「道具」の一番大事な事を教えてくれはる。

と言うか気づかせてくれはる。

テキスト、教本は・・・ 道具やねんなぁ

なんの為の?

目の前の生徒さんの為。

現場で使いやすいように工夫したらええと思うねん。

足らんかったら足したらええし、変えてもと言うかアレンジもオッケーやと思う。

「表現は自由というのと、作曲家の意志」は又違うやん?

表現の自由をしっかり養うのが、最初にせなアカン事やと言う風に思う。

来週はいよいよ

美芽先生の教本セミナー「乗り換え」編

 

私としては、「組み換え」と考えたいなぁと

思っています。

そして、20日は・・・カワイ梅田「ジュエ」

「マイピアノ楽譜」 講座です。

ぜひぜひ皆様お待ちしております。(^ ^)

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。