サイトへ戻る

ピアノdeボディパーカッション講座

1月29日山田俊之先生の講座から

昨日はピアノdeボディパーカッション講座の

著者 山田俊之先生の講座を開催させて頂きました。

先ず感動したのが、先生の真摯で丁寧な対応・・・

前々日からセミナーでの打ち合わせを兼ねてお話させて頂きましたが、

「ピアノの先生」に失礼のないように、お話させて頂きたい!

又色々なご意見も頂戴して今後の参考いにさせて頂きたい。

この言葉にびっくりすると共に、やっぱりそうでなかったらアカンねんなぁ

そういう姿勢で今まで勉強されていたからこそ、人が聴いてわかりやすくて

楽しいという時間を創り出せる事が出来はんねんなぁ〜とつくづく横顔を拝顔しておりました。

ご参加頂きました先生方も、なんだろう?ハツラツとして元気いっぱいのお顔で

幸せなオーラいっぱい!! 是非是非第2回も!と思っております。

私はというと・・・最近頼まれてもないのに

講座前の前説を勝手にやらかしてまして・・・

良いんだか、悪いんだか、

でもせっかくお越しくださったので、気分もほぐして、リラックスして、聴いて頂けたらなぁって思って・・・

本人チョー楽しんでますのでお許しください。

音楽を楽しむという事は、楽しめるという事はちょっとの間

自分が誰で誰なのか? ここはどこでどこなのか? 若い、若くない・・・

そういう事を簡単に超えてしまうもんなんですよね。

その誰でも楽しめるし、楽しんで良いのだ!という気持ちを育てるのが

音楽を教えるという事を職業に就いたもんなんや!という気持ちを新たにしました。

昨日は音楽を感じて、身体いっぱい表現する事をしました!!

皆様ありがとうございました😊

ぽこあぽこfellowship これからのコンサートと

講座案内

春に向けての体験レッスンお申し込み受付中です

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK