サイトへ戻る

厚い武装は身を守れるか?

 

厚い守りも時には武器になる

昨日、ぽこあぽこピアノ教室には

規約がないと書きました。

あるのがええともないのがええとも思わんねん

ただどこ目線やねん?というのは思う

何かの会に入る為の規約で

教室を守りたい、自分を守りたいから作る約束

そんな約束は第3者から見たら武装にしか見えない時もある。

友好的に近づいて来た人に

鎧付けてるわ、盾持っとるわ、槍持ってるし

という姿で前に立ったらどうでしょう?

そんな気なくても攻撃的になるわ!

又守りたいために壁を人の高さより上まで

レンガ積んだら守りも攻撃になる。

不必要な怯えは人の不信感をますばかり

本来規約とは

お客様の利益になる為にたてられる約束

時間をきっちり守りレッスンする事を

お約束します。

月初めに頂くお月謝で、生徒さん一人一人が

毎回満足するレッスンをする事を

お約束します。

ぽこあぽこピアノ教室に来て良かったなぁ

これからもよろしくねの気持ちが出てくる

教室になることをお約束します。

丸裸になって、持てる力全てを

注ぎ向き合う事をお約束します。

それら全てのものに対してのお月謝である事

充分満足出来るレッスンを約束するものが

顧客に対して行うお約束なのではないかしら?

守るべきは? どこやの?

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。