サイトへ戻る

お風呂のひと時

「お母ちゃんてなんでそんなんやの?」

· ひとりごと

日ごろ実家でレッスンしているので、終わると家に帰るという生活をしています。

午後7時に終わっても家に帰るのは午後8時過ぎ

午後8時終わると午後9時過ぎ・・・

家はお父ちゃん(夫です)がいてはるので、

何の心配もないのですが、

子どもが中学生になってから、自分のルールとしてお風呂を一緒に入る事にしました。なので大体午後9時過ぎまでには帰るようにしています。

この間、お風呂の中で歯ブラシを間違えて子どものもんを使っちゃいました

だから「ごめん!虫歯菌とかややこしいからさ、新しいのおろしや」

「アッ!でもプチ情報!お母ちゃんの口内は虫歯菌を殺す菌が人の何倍もいてるらしい〜ええやろ〜」

そしたら・・・

「なんでなん?なんでお母ちゃんはなんか全部良い方になんの?」

「上手くいかなかった時とか、落ち込む時とか、絶望とかないやろ?」

「えっ? そうかなぁ〜 でも上手くいかなかった時の感覚はないわ〜」

「ていうかその前にダメやったとか、アカンかったって言うのはどう言う定義?そもそもお母ちゃんはそれがあんまりない」

「えー!!なにそれ!」

「絶望してたって、お腹は空くしよ、そんなんいちいち考えへん

出来へん事を考えへんねん、今この時にディズニーランド行きたいって思っても仕方ないやん!だから考えへん、その代わり今すぐ出来る楽しい事考えんねん。教室に可愛いスペース作ったで「ランドとシー」家に作ったもん!

今楽しめるサイコーのディズニーやで^ ^

「お母ちゃん・・・本書けるで」

「ふん!いらんわ!そんなんやりだしたらアカン、守りに入ったらおもろくなくなる! 本に書かれへん事いっぱいしてる方が、人間はオモロイねん

お母ちゃんは面白い人間になりたいの」

「なんかお母ちゃん、変わってるな、お父ちゃんはめっちゃ普通やのに」

どんなオチやねん!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK