サイトへ戻る

発表会開催日時決定!

今回は脳内会議のおはなし

· ピアノ教室,ひとりごと,ピアノ教室運営

先ずはウッホホーイ!

昨日はホール抽選日

希望していたピアノ発表会開催日程を

無事に確保出来ました。

今回は「ソーシャルディスタンス」を考え

3日間の開催です。

準備日、開館休館日も合わせて計5日間となりました。

発表会開催についての決断は色々考える事もありました。

「開催する」を選択するまでのプロセスをご紹介

これは全て私同士の心の会話です。

私A 私B でお楽しみください。

私A「あー今年の発表会どうしよう〜ややこしいしもうやめとこか」

私B「え〜!やりたい〜やりたいよー」

私A「やりたい〜気持ちだけでは出来ません〜具体的にどのように

   対処するか案をください」

私B「先ずは新型コロナ感染防止対策を優先に

   ソーシャルディスタンスを守って、開催出来るように検討致します」

私A「今までやってきた事は全て0に戻して一から積み上げてね」

私B「はい! このようにまとめてみましたがいかがでしょうか?」

てな感じで脳内会議しておりました。

このような状況下の場合、気持ち優先にすると、「出来ない」「どうしよう」

が先に立ち落ち込んじゃうかも・・・そこから立て直して・・・云々

まぁ~それもいいかもしれんけど、その過程はいらなくね?

中西流自分考えまとめ術

先ず初めにやる・やらないを決める前に

発表会開催についての

否定・肯定を出す

否定を肯定に

肯定を否定に

意見をひっくり返してみる

改めて自分に問う「自分!どうしたい?」

先ほどの肯定意見に対して、「今の自分に出来る事」

「自分ならこうする」など

肯定を前提に考える

これなら出来る!と決めた答えを

手放す事が出来るか?自分に問う

(執着が正しい決断を惑わす事がよくあるもんで)

いつでも手放せる覚悟が出来たら、手放さないといけない事態に

ならないように、目標に向かって進む。

ここらへんでやっと「気持ち」の入場

結果発表

「発表会開催します!」

「わ~い!! やったぁ~楽しんじゃうもんね」の

気持ちが出来上がり~

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。