サイトへ戻る

第5回「ワークブックを活用しましょう」

ピアノの教室の為の情報紙「レッスン・プラス・ワン」

· マイピアノ楽譜

「マイピアノ楽譜」でたのしくレッスン連載5回目はワークブック活用です。

ワークブックって書いて終わり~は余りにも勿体ない!

音符だけ書いても・・・仕方ないよね?

ワークブックで読めてても、楽譜でさっぱり読めない弾けないって

結構あるあるなんですよ

でもね、そりゃそうやわ!だって生きてないやん!

音符は楽譜の中で生きるんやから!

ショーケース(ワークブック)の中から出して

何拍子にする? どんなリズムにする?

自分で決めることが大切やと思います。

教室紹介して頂きました!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。