サイトへ戻る

終わりを決める。

· ピアノ教室

さぁ〜いよいよ発表会終わりましたブログも今回で終わりです。

教室ブログではお辞儀について書きましたが

ぽこあぽこピアノ教室発表会の要は「終わりを決める」ことです。

子ども時代に自ら終わりを自分自身で決めて終える事って

ピアノ以外にないのとちゃうかな?

習い事では?

スイミング・・・スタート、ゴール決まってるわな

公文とか勉強・・・枚数決まってたり、タイム計ったり終わりは自分で決められへん

バレエ・・・ 音楽に合わせて終わり、自分で決められへん

生活では?

お母さんや先生の「そろそろ終わりにしようか?」の一言で終わり

でも音楽を演奏することは・・・

自分のタイミングで始めて自分で終わる

これがこれから生きていく事でとっても大事な過程

なんでか?

終わりは始まりでもあるから

始まりは終わりに向かう、そして終わりは始まり・・・

そうなの無限のループを小さい頃から体験するのだ

終わってご苦労さんじゃないのだよね。

だからどう終わるか?それを自分の意思でしっかりと感じる事が大事

だれかに問う事なんか問題外

「これでいいのかな?」ではなく一回一回「これでいいのだ」

強い終結感が次への力強いスタートにつながる。

そのために自分のステージを大事に丁寧に

終わりを決める。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。