サイトへ戻る

改めて・・・

日本人とは?

最近読んだ本がある

「リズム感と日本人」 沢山の興味ぶかい説が沢山ありました。

言語から、習慣から、芸術から各方面からのアプローチ

私もそうやと思うのですが、日本って西洋にすごく憧れて、

なんでも欧米化が進んで、なんかこう外国文化に対して日本文化が

劣等感みたいなものを抱えていたように思うのです。

日本の民謡などが

最近では殆ど歌わなくなったように思います。

和楽器についても殆ど知らないし

芸能も・・・

本来、アイデンティティ(自己の確立)にはそこが不可欠やと

感じるのです

なので日本人とは? や日本人の文化や背景を色んな角度から

考えるのは良いことやと思いました。

違っていて当たり前、違うから尊敬出来る

違うからお互いを認め合うことが出来る

そのことの前提には、自分の背景全てを受け入れている事が

大きな条件のように思うのです。

昨日新しい天皇が誕生しました。

日本人の「象徴」

戦争に負けて以来、天皇が模索している日本人の「象徴」

でも私たちはその模索してはる、天皇がこうであろうという

日本人にはまってるんやろか?

上皇が示した日本人の「象徴」・・・

人に寄り添い、奥ゆかしさや、和を持って尊しという

日本人ってこうなんです。ほらね?

平成から令和へ

「象徴」の対象である日本人としての自覚も

持たなければと思いました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。