サイトへ戻る

第5回「ワークブックの内容を実際の曲に活かすには?」

レッスン・プラス・ワンに連載中 

ワークブックに書いた音符や音名・・・

「わー!よく書けたね~はい~○」で終わったらもったいないですよね・・・

ワークブックでは読めたり、書けたりするのに

楽譜になると読めなくなったりするのもよくある話です。

そういう時には! せっかく書いた音符、読めた音符を

繋げて一つの曲にしちゃいましょう!!

音符の名前、音符の長さの確認も出来て色々得する活用法

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。