サイトへ戻る

やると決めたら・・・

· ピアノ教室,マイピアノ楽譜,ピアノ教室運営

今ちょうど2月に行う発表会の準備真っ最中です。

昨年1月に発表会が終わると大体次の構想を練っています。

そして、あとはそれに向かって計画立てていくのですが

ちょうど発表会終わって1週間が経った頃から

新型コロナウィルスの影響が出始めて・・・ あれ? おいおい?

大丈夫? のシフト変換です。

 

やる・やらないの選択肢はないんです。私の場合

「やる」と決めてる。ではどのように?

全員が参加とはいかないにしても、ほぼ全員が参加出来るような場にするには? 時期は? 

 

今回は発表会のお知らせの時に、どういう事を行うのか?を

提示する必要があると感じました。目に見えないから不安なのです。

目に見えているものは安心に変わる・・・

 

今は目に見えていなくても、想像してもらって・・・

なるほど!これなら安心かも!と感じてもらえる会にしようと思いました。

 

昨年より多い参加者になり、3日間で行う事に致しました。

お知らせした通りの事をしっかり形にしていくのが今この時期の仕事です。

「とっても楽しみです」 

「先生が言ってはった事ってそういう事なんですね」

「おばあちゃんも良いですか?」

奈良って同居率が極めて高い地域なんです。おまけにお母様やお父様の実家に近い・・・だからおじいちゃん、おばあちゃんが近くに住んでる率も高いのです。だから部の人数を減らしても来て頂きたい・・・

だったら尚更しっかりと感染防止。

でもね〜楽しさはしっかり出さないとね^ ^

そんな訳で、発表会の開催あれこれをまるみえにご紹介する講座を

行います。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK