· ピアノ教室,ピアノ教室運営

この頃は発表会へ向けて、そればっかりと思いきや!

特別講師をお迎えしての講座開催とかなんか色々

でもそうやって色々やっていると、本来のレッスンやその先の発表会開催などに活かされる事も大いにあります。

今月末に開催した、特別講師をお招きしての講座も・・・

先ずはその先生の姿勢やら、お話の仕方やらなんやらが

全部勉強になりました。そして肝心の講座内容も!

本当になんでもそうですけど、これ!という事に拘る事大事だなと

改めて感じました。

今回は「バス音をみる」 曲の一番底辺の音です。

ここにこだわって曲の流れを読み取るというお話でした。

とてもわかりやすく、又レッスンですぐに活かす事ができそうです。

何より、先生方に課題をこなして頂いてそれに対してのアドバイスを

頂く事で実際に課題をチャレンジされた先生には直接入ってくるし

それを側で聞いている人にもよりわかりやすいのではないかなぁと

思います^ ^

次回は2月4日「春畑セロリ先生講座」 2回目にて

「さぁ〜曲作っちゃおう」です

発表会に向けてのレッスンもより大詰めを迎えてきました

と言っても、生徒さん一人一人がやれば良いので、私は応援するだけです

その場が充分発揮出来るような、楽しくて暖かい雰囲気を作る事に

しっかりと全力で取り組むだけです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK