サイトへ戻る

聴いてくれてうれしかったです。

· ピアノ教室

ぽこあぽこピアノ教室の発表会では発表会の曲が完成すると

演奏前に「聴いてください」「聴いてくれてありがとうございました。」

を声に出して言ってもらっています。

どうして? 

それはただ頭を下げるだけのお辞儀ではなく

気持ちをしっかりと込める為かな

レッスンの時も、リハーサルの時も言ってもらうから

本番も言うの当たり前みたいになっています。

一番初めに発表会の本番で初めて声に出してくれた女の子も

お母さんになりました。

今年は新しい言葉も生まれましたよ

「聴いてくれてうれしかったです。」

これも良い言葉ですよね~

弾いた人も嬉しいし、聴いた人も嬉しい。

会場がみんなハッピーになります。

まぁ~ピアノの先生がこんなん言うたらアカンかもしれんけど

「ピアノ弾くより、正面向いて大きな声で

「聴いてください」

「聴いてくれて、ありがとうございました。」言う方が

重要やと思ってる。

自分の気持ち、感謝を大きな声ではっきり伝えることからが

始まりでしょ?

それがあるから、

ピアノの演奏するときも気持ちを伝える事が出来る。

聴いてくれる人がいる事に感謝して

聴いてくれてうれしい気持ちを声にだして伝える。

そんな気持ちのやり取りが出来る発表会

それがぽこあぽこピアノ教室の発表会の良いところ!!

と自負しております。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。