サイトへ戻る

ピアノがくれた縁なのかしら?

昨日、生徒さんのお母さんから連絡があり

「実家のピアノを家に運びたいんです。」との事

「もちろん!!お手伝いしますよ。どんなピアノ?メーカーなど

 おわかりになりますか?」

「はい~ヤマハで30年くらい前に奈良そごうで買ってくれたんです。」

「え~そうなの!ちょうど私が勤めてた時なんですけど~

 私が担当してたりして~」

なんて話しておりました。そして・・・お母さんからLINEが・・・

「母がその時の書類を見て確かめてくれました~

 先生の旧姓は〇〇ですよね~

 先生から買ってました~母がとっても喜んでいます~」

「え~!!」

いやぁ~世の中狭い

こんな事あるかもしれないなぁ~なんて今まで思ったり思わなかったり

そういう出会いが度出来た事がとっても嬉しいです。

今から30年前、楽器店に就職し

もうずいぶん前に閉店しました奈良そごうの楽器売り場で

楽器や楽譜を販売の仕事をしていました。

3年勤め退社後も、ピアノ講師の傍ら週末だけ販売応援を

10年ほど経験していました。

あっそれからお母さんのお母様が

「あの時先生に担当してもらったのは覚えていないけど(そりゃそうですよ~)

 でも買う時ピアノ高いからちょっと安いのにしようと思った時に

 どうぞ楽器は今お考えの予算ギリギリいっぱいのものをご購入ください。

 目に見えない豊かなものにどうぞご理解頂き、お子様に良い楽器を

 ご用意してあげて下さい。」

 

って言ってくれてはったの覚えてる~って

今は孫の為に良いピアノ買っておいて良かった~って言ってました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。