サイトへ戻る

平成の30年間・・・その3

フリーター生活の幕開け

晴れてポピュラーピアノ講師の資格後

大阪は心斎橋にお店がある大きな楽器店に配属が決まりました!

でも・・・稼働は1日しかも夕方からの3時間・・・

いやいや!いくら親元にいてる言うても

働かないと!って事で

土日は楽器店の販売応援として働き

平日は本屋さんでのバイト

あっ!歯科助手もしてました!

昔バイトしていた服屋さんからも声がかかり

平日の助っ人に入ったり・・・

家でピアノレッスンもしていましたが10人ほどでした。

ピアノ講師とは名ばかり・・・

ピアノ講師だけで食べていくって中々ハードル高いんですよ

一般的収入を得ようと思うと、沢山の生徒さんに来て頂かなければ

出来ません。

コンスタントに収入を得ようと思うと

まだまだ駆け出しの新米ピアノ講師は

職業フリーターになるしかないのです。

 

でも中々得られない経験を沢山出来たと思います。

でもありがたいことに

週一のレッスンが週二になり、しかも稼働する楽器店も

大阪、奈良と増えてきたのです

 

転機があったのは、転職して3年目お店が改装して

レッスン出来る曜日が増えるということで、

週4日レッスンに入る事が出来ました。

 

教室に入るピアノも6台という事で

店舗改装と同時に生徒数も一気に増えました。

 

バイトも整理して、ピアノ講師1本で生活出来るように

なったのもこの頃です。

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。