サイトへ戻る

広告する・・・

自分とこだけじゃないつもりでやらんと意味ないよ

教室では年に2回定期的に広告掲載をしています。何年か前までは自分の教室だけでしたが

最近は奈良のピアノ教室まとめてマップという形で広告しています。

金銭的にも楽になりましたし、広告のボリューム感は増すしインパクトはあるし

一石二鳥です

そして今月にはミ・ナーラで開催された子ども習い事フェスの会場にも

500枚のチラシ配布をお願いしました。

ピアノ教室チラシ配布は大手音楽教室と

個人教室はうちだけだったらしいです。

そんなに生徒さん欲しいの?いえいえ~そういう事ちゃいますの

露出せなアカンのですわ・・・今の時代は特に

自分の教室は満室やから良いんです・・・ではだめやとおもうねんなぁ

習い事の選択肢が多種多様で今のニーズにあったものが沢山ある時代に

ピアノという習い事が、どうも遅れているように感じる

きっと今の感覚にあったものになっていないのでしょう。

回数にしろ、内容にしろ、様々ないろんなものが、求められているものに

まだまだ達していないようには思います。

広告もしかり・・・定期的にいつも広告することで、

ピアノという習い事自体の認知度を上げる、又大手だけではなく個人教室での

提案をする、いろんな場所にあるという事が選択肢を広げ可能性も広がると

ピアノという習い事が必須になるように思うのだけど・・・

何軒かの教室で広告するのもそういう事

自分とこじゃなく、他の教室への問い合わせがあって良いんですよ

確実に見ている人がいてるんだから。

それによって関心をよせている人にヒットしているんだから

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。